香果のつぶやき

世界遺産の地、熊野のあれこれ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
布ぞうり

10月3日、関船町の「玻璃坊」で、ぞうり作り名人を迎えて、
布ぞうりづくりをしました。
古い浴衣を解いて、テープ状にして編むのですが、これがなかなか
うまくはいきません。広くなったり狭くなったり、それでも、
たいていの人が片方分は完成!
次回、10月10日夜7時から、「玻璃坊」で、完成に向けて、もう1回。

| 縁側サミット | 09:53 | comments(0) | - |
布ぞうり

今、ちまたで人気の布ぞうり。
洗いざらした浴衣や、古い布、シーツなどを使ってぞうりに編みます。
写真のものは、中の芯に古いシーツを使い、服地を使っています。
木綿やフリース、タオルなどでもできるそうですが、今回は古い浴衣で
作ります。

10月3日午後7時から木本町関船、玻璃坊で、布ぞうりづくり。
参加会費 1000円(講師料、材料、お茶代込み)
持参していただくもの: ハサミ、メジャー、針、糸。
どんな布ぞうりができるか、楽しみです。

| 縁側サミット | 10:36 | comments(0) | - |
賓日館デヴュー パート1
  

我が家にあった、市松人形達が装いをあらため、
この11月1日から始まる、二見 賓日館の
「よみがえる市松人形展(仮題)」でデヴューします。

コジロー君に拉致されて可哀想になっていた市松さんは、
可愛い男の子に変身!

みんな、きれいな着物をきせかえてもらい、可愛さも
ましました。

10月なかばまでは、関船町の「玻璃坊」にいます。
ご覧になりたい方は、「白帆や」にご連絡ください。
| 縁側サミット | 15:14 | comments(0) | - |
甦る市松人形

随分長い間、お昼寝をしてしまい、
ブログもお昼寝中でした。


さて、この市松さん達、可愛く甦ることができるでしょうか?
手や腕は、包帯でしっかり手当てをしたので、あとは髪の乱れを整え、
きれいな着物を着せるだけ。
どんなに可愛くなるかお楽しみ。
| 縁側サミット | 13:58 | comments(2) | - |
 八尾 風の盆

我が家の妖怪、毎年夏の終わりに八尾の風の盆に行くのが
お決まりでした。八尾で関東からくる妖怪の息子達と合流。
大体3〜4日、八尾で風の盆を堪能し、帰ってからも
しばらくは、家のなかでも、車の中でも盆踊り唄が流れっぱなし、
まわりがちょっとネ、(大きな声で言えないけれど、迷惑でした)
春頃から、風の盆を楽しみに、夏が待ち遠しいふうでしたが、
今年は妖怪に異変が・・。
今年の風の盆は、よう行かん。というのです。調子があんまりなのか、
コジロー君と一緒にお昼寝三昧。こころ優しい妖怪の娘が、
風の盆の夢が見られるように、手ぬぐいをつなげて、裏には、
妖怪若かりし頃の着物を使い、お昼寝の上掛けを作りました。
| 縁側サミット | 18:29 | comments(0) | - |
本町 3丁目

本町3丁目、中野陶器店に飾られたミニ着物。
まちかど博物館にもなっていて、歩くとギシギシ鳴る
木の床。掘り出し物が潜んでいるような店内。

築150年といわれるお店は木本ではここだけ!
一度、覗きに行ってください。
| 縁側サミット | 12:16 | comments(2) | - |
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
■Search this site.
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
■SPONSORED LINKS
<<new | 1 / 5pages | old>>